忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【トミックス】「JR EH500形電気機関車(2次形・新塗装)」鉄道模型Nゲージ

<7106>JR EH500形電気機関車(2次形・新塗装)
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  EF65・ED75の置換用として、1997年に登場したEH500形電気機関車。
  三電源方式交流直流両用電気機関車で、
  “ECO-POWER 金太郎”という愛称が付けられており、
  製造時期によって、形状が若干異なります。
  1997年に試作機(901号機)が作成された後、
  2000年からは1次形(1, 2号機)をはじめ、
  2次形(3~9号機)、3次形(10号機以降)が順次製造されています。
  2次形は前照灯が正面窓の下にあり、
  前面から運転席後方まで黒の塗り分けがあるのが特徴です。
  2次形は仙台総合鉄道部に所属し、
  関東~東北~青森間の貨物列車を牽引しています。

 <製品特徴>
  EH500形2次形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  JRFマークが無く、GPSアンテナを撤去した姿を再現しています。
  車番はプレート式で、“EH500-5・7・8”からの選択式です。
  解放テコは別パーツで取付済です。
  前面手すり(縦)は別パーツです。
  台車・床下は灰色で表現しています。
  金太郎マーク・JR FREIGHTマークは印刷済。
  ヘッドライトは常点灯基板を装備しています。
  全軸集電を採用。
  フライホイール付動力を搭載し、
  全軸駆動を採用しています。
  銀色車輪を採用。
  ボディーマウント密自連TNカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EH500(2次形・新塗装)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【カトー】「国鉄 キハ58系(非冷房車) 急行“ざおう” 5両セット」鉄道模型Nゲージ

<10-1532>キハ58系(非冷房車) 急行「ざおう」5両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  蒸気機関車牽引列車の置換や速度向上・居住性改善を目的として、
  1961年に登場したキハ58系。
  急行形気動車として、
  1960年代には全国に気動車急行列車網を完成させました。
  急行“ざおう”は1960年に登場しました。
  1963年からはキハ58系での運転を開始。
  上野から郡山までは急行“いいで”と併結し、
  郡山からは東北・奥羽本線を通って山形まで結んでいました。

 <製品特徴>
  キハ58系を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1978年頃の急行“ざおう”を再現しています。
  キハ28形0番台・キハ58形400番台(長大編成対応)の
  非冷房車を新規製作しています。
  キハ58形400番台は冷房用ジャンパ栓なしで、
  妻面窓が2つの姿を再現しており、
  前面のタイフォンはシャッター式となっています。
  キハ28形0番台は客扉下部の丸窓無しで、
  運転室側窓点検蓋の無い姿を再現しており、
  前面のタイフォンはスリット式となっています。
  キハ58/28形800番台は左側面の洗面窓の位置が0番台とは異なる姿で、
  修学旅行色の姿を再現しています。
  キハ58/28は複線スノープロウを装備しています。
  車内のイスは、普通車が濃青色です。
  前面表示は、ライトユニット組込車両は“急行”を印刷済で、
  それ以外の車両は無地で設定されています。
  前面ホロは8号車のみ非装備で、
  他の車両は全て前面ホロを取付しています。
  貫通ホロは取付・取り外しが可能です。
  保安装置表記は“S”。
  併結を考慮してトラクションタイヤ無しとなっています。
  ヘッドライト・テールライト・前面表示幕は電球色LEDで点灯し、
  消灯スイッチ付となっています。
  9・10号車はライトユニット非装備。
  フライホイール搭載動力ユニットを採用しています。
  カプラーはボディマウント密自連形を採用。
  エアホースを再現した胴受・ジャンパ栓を付属しています。
  側面サボ・号車サボ・種別サボを収録したシールを付属。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2018にて撮影

 <製品内容>
  キハ58-813(修学旅行色) キハ28-807(修学旅行色)
  キハ58-603(M)(急行色) キハ28-150(急行色) キハ58-590(急行色)

 <編成例>
  ←上野    新潟・山形→
  (1)キハ58-159(急行色) + (2)キハ28-192(急行色) + (3)キハ58-580(急行色) +
  (4)キハ58-206(急行色) + (5)キロ28-135(急行色) + (6)キハ58-568(M)(急行色) +
  (7)キハ58-225(急行色) + (8)キハ58-813(修学旅行色) +
  (9)キハ28-807(修学旅行色) + (10)キハ58-603(M)(急行色) +
  (11)キハ28-150(急行色) + (12)キハ58-590(急行色)

  赤文字:<10-1531>キハ58系(非冷房車) 急行「いいで」7両セット
  桃文字:<10-1532>キハ58系(非冷房車) 急行「ざおう」5両セット

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD

【鉄コレ】「鉄道コレクション 2019年1月発売予定 鉄道模型製品情報」

<292593>鉄道コレクション 神戸電鉄デ1350形メモリアルトレイン 4両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  デ1350形は両開き3扉車として1979年に登場しました。
  1000系列としては初の新製冷房車で、
  1987年までに2両編成6本が製造されました。
  主に2両編成2本を併結した4両編成で運用されています。
  1357Fは1984年にオレンジとシルバーグレー塗装で登場しましたが、
  1989年に赤とクリーム色塗装に変更されました。
  2004年にワンマン化され、
  扉上には戸閉センサが増設されました。
  2018/7/22からは、
  2018年11月に迎える開業90周年を記念して、
  旧塗装のオレンジとシルバーグレーに再塗装され、
  “メモリアルトレイン”として活躍しています。  

 <製品特徴>
  神戸電鉄デ1350形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1357F “メモリアルトレイン”を鉄コレで再現しています。
  ドア上に取り付けられた戸閉センサを再現。
  中間部に封じ込められた元先頭車部分の
  ライトレンズやワイパーを撤去した姿を再現しています。
  動力化ユニットはTM-06R、走行化パーツはTT-04Rを指定し、
  パンタグラフは<0238>PG16を推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2018にて撮影

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2018にて撮影

 <製品内容>
  デ1357 デ1358(P) デ1359 デ1360(P)

 <編成例>
  デ1357 + デ1358(P) + デ1359 + デ1360(P)

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<292692>鉄道コレクション 熊本電気鉄道01形(くまモンラッピング・イエロー) 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  5000形の後継車として、2015年に登場した熊本電鉄01形。
  01形は東京メトロ銀座線01系からの譲渡車で、
  2015年に01系4次車第36編成が、
  2016年に01系4次車第35編成が導入されました。
  編成は両先頭車を連結した2両編成で、
  導入に合わせ、シングルアーム化や東芝製のVVVFインバータ制御化、
  ワンマン運転対応等の改造工事が実施されました。
  また、銀座線の軌間が1435mmだったのに対し、
  熊本電鉄の軌間は1067mmであったので、
  台車も川崎重工業製の新型台車“efWING®”に交換されました。
  2016年には第36編成にくまモンのラッピング(シルバー)が施され、
  続いて2017年に第35編成もくまモンのラッピング(イエロー)が施されました。

 <製品特徴>
  熊本電鉄01形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ”くまモンラッピング・イエロー”を鉄コレで再現しています。
  “efWING®”台車は黒色となっています。
  動力ユニットはTM-10R(16m級A)、走行用パーツはTT-03R、
  パンタグラフは<0238>TOMIX C-PS27Nを推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2018にて撮影

 <製品内容>
  01-135(P) 01-635

 <編成例>
  01-135(P) + 01-635

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



<292685>鉄道コレクション 熊本電気鉄道01形(くまモンラッピング・シルバー) 2両セット
  AD Rakuten
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  5000形の後継車として、2015年に登場した熊本電鉄01形。
  01形は東京メトロ銀座線01系からの譲渡車で、
  2015年に01系4次車第36編成が、
  2016年に01系4次車第35編成が導入されました。
  編成は両先頭車を連結した2両編成で、
  導入に合わせ、シングルアーム化や東芝製のVVVFインバータ制御化、
  ワンマン運転対応等の改造工事が実施されました。
  また、銀座線の軌間が1435mmだったのに対し、
  熊本電鉄の軌間は1067mmであったので、
  台車も川崎重工業製の新型台車“efWING®”に交換されました。
  2016年には第36編成にくまモンのラッピング(シルバー)が施され、
  続いて2017年に第35編成もくまモンのラッピング(イエロー)が施されました。

 <製品特徴>
  熊本電鉄01形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  ”くまモンラッピング・シルバー”を鉄コレで再現しています。
  “efWING®”台車は黒色となっています。
  動力ユニットはTM-10R(16m級A)、走行用パーツはTT-03R、
  パンタグラフは<0238>TOMIX C-PS27Nを推奨しています。
  展示用台座は付属していません。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  Joshinスーパーキッズランド本店 鉄道模型新製品展示会2018にて撮影

 <製品内容>
  01-136(P) 01-636

 <編成例>
  01-136(P) + 01-636

 <最安値を探してみる>
  楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon あみあみ



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 鉄道模型 発売予定日情報

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報
AD