忍者ブログ
製品情報など鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。

【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その2.

カトー(KATO)さん、2020年4月発売予定の鉄道模型製品情報です。


<3058-3>EF62 後期形 下関運転所
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  碓氷峠の急勾配対応車として、1962年に登場した国鉄EF62形。
  信越本線・高崎線等で活躍し、
  碓氷峠区間では補機EF63との協調運転による3重連も見られました。
  軽量化を図る為に3軸台車を採用しているのが特徴です。
  1964~69年に製造された後期形(2次量産形:25~54号機)は、
  台枠の中央端梁延長やエアーフィルターのパンチプレート化、
  運転室側窓の変更、避雷器移設等が実施されました。
  碓氷峠区間貨物列車廃止と、
  東海道・山陽本線を運行していたEF58形の置き換え用として、
  1984年に26両が下関運転所に転属しました。
  
 <製品特徴>
  国鉄EF62形の後期形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  1985年頃の下関運転所所属機を再現しています。
  ホイッスル原形位置、横軽/列車無線アンテナなしの姿を再現。
  移設されたEGジャンパ栓やスカートも再現しています。
  前面ガラスはデフロスタ有。
  FRP製の屋根上機器カバーを再現しています。
  選択式ナンバープレート:“30” “32” “33” “34”。
  メーカーズプレート:“汽車会社+東洋電機”。
  ヘッドライトは電球色LEDで点灯します。
  フライホイール付動力ユニットを採用。
  アーノルドカプラーを標準装備し、
  交換用ナックルカプラーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF62 後期形 下関運転所

 <編成例>
  ・荷物列車の例
   (<10-1590>郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成 ほか単品製品を使用)
   EF62 後期形 下関運転所 + マニ44✕3 + マニ50 + スユ15 +
               オユ14 + マニ44 + マニ50

   EF62 後期形 下関運転所 + マニ44 + マニ50✕2 + マニ44 + スユ15 +
               スユ16(※オユ14で代用) + マニ44 + マニ50

   EF62 後期形 下関運転所 + マニ44✕2 + スユ15 + オユ14 +
               ワキ8000✕2 + マニ44 + マニ50

  ・臨時列車の例
   (12系急行形客車 国鉄仕様 ほか12系単品製品を使用)
   EF62 後期形 下関運転所 + 12系 国鉄仕様(6両〜12両)

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<10-1590>郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成 6両セット
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  国鉄時代には東海道・山陽本線や東北本線等を中心に、
  急行荷物列車が運行されていました。
  1968年頃からは新製パレット車によるパレット輸送も始まりました。
  マニ44形はマニ36形・マニ60形等の置換用として1978年に登場しました。
  車体長を19.5mに大型化したパレット輸送用客車(荷物車)として、
  1983年までに161両が製造されました。
  マニ50形はマニ60形・マニ36形等の置換用として1977年に登場しました。
  オハ50形やオハフ50形よりも屋根高さが30ミリ低いのが特徴で、
  1982年までに236両が製造されました。
  オユ14形はオユ11形の後継として1972年に登場し、
  区分室付郵便車として9両が製造されました。
  スユ15形はスユ13形後継として1973年に登場し、
  護送便専用郵便車として39両が製造されました。

 <製品特徴>
  国鉄末期の郵便・荷物列車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  マニ44とオユ14-200は初の製品化です。
  各車両とも台車マウントタイプのアーノルドカプラーを採用しています。
  各車両とも表記類を印刷済。
  マニ44-2067とマニ50-2217は形式・自重・検査表記も印刷済。
  マニ44-2067は、車掌室側のみテールライトが点灯(消灯スイッチ付)。
  マニ44-2067はDCCフレンドリー。
  オユ14-200は、東門特例車と呼ばれる区分棚が少ない外観を再現し、
  曇りガラス窓も再現しています。
  オユ14-200の車掌室側はテールライト基板組込可能(DCCフレンドリー)。
  マニ50-2217は、車掌室側のみテールライト点灯(消灯スイッチ付)。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  マニ44-2067 マニ44-2093 スユ15-2001
  オユ14-204 マニ50-2196 マニ50-2217

 <編成例>
  ●東海道・山陽本線急行荷物列車の例
   EF62 + マニ44✕2 + マニ44 + マニ50 + スユ15 + オユ14 + マニ44 + マニ50

  ・昭和55年(1980) 急行荷物37列車 (大阪〜岡山間の編成)
   EF58 + マニ44 + マニ50 + マニ44 + スユ44 + スユ15 +
       オユ14 + ワキ8000✕2 + マニ50 + マニ44✕2

  ・昭和59年(1984) 急行荷物31列車 (横浜羽沢〜梅田間の編成)
   EF62 + マニ44 + マニ44 + マニ50 + マニ44 + スユ15 +
       スユ16(※オユ14で代用) + マニ44 + マニ50

  ・昭和59年(1984) 急行荷物37列車
   EF62 + マニ44 + マニ44 + スユ15 + オユ14 +
       ワキ8000✕2 + マニ50 + マニ50 + マニ44

  ●地方線区普通列車の例
  ・函館本線
   DD51 + マニ50 + マニ50 + スユ15 + マニ50 +
       マニ44 + スハフ44 + スハ43 + スハフ44

   赤文字:<10-1590>郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成 6両セット
   桃文字:<5146>マニ44
   橙文字:<5140>マニ50
   緑文字:<8024>ワキ8000
   黒文字:単品

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<5146>マニ44
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  マニ36形・マニ60形等の置換用として、1978年に登場したマニ44形。
  車体長を19.5mに大型化したパレット輸送用客車(荷物車)として、
  1983年までに161両が製造されました。

 <製品特徴>
  国鉄マニ44形荷物車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  車体全体が青15号で塗装され、荷物室前後に車掌室と出入台がある姿を再現。
  車掌室側のみテールライトが点灯し、
  消灯スイッチ付となっています。
  DCCフレンドリー。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  マニ44-2109

 <編成例>
  ●東海道・山陽本線急行荷物列車の例
   EF62 + マニ44✕2 + マニ44 + マニ50 + スユ15 + オユ14 + マニ44 + マニ50

  ・昭和55年(1980) 急行荷物37列車 (大阪〜岡山間の編成)
   EF58 + マニ44 + マニ50 + マニ44 + スユ44 + スユ15 +
       オユ14 + ワキ8000✕2 + マニ50 + マニ44✕2

  ・昭和59年(1984) 急行荷物31列車 (横浜羽沢〜梅田間の編成)
   EF62 + マニ44 + マニ44 + マニ50 + マニ44 + スユ15 +
       スユ16(※オユ14で代用) + マニ44 + マニ50

  ・昭和59年(1984) 急行荷物37列車
   EF62 + マニ44 + マニ44 + スユ15 + オユ14 +
       ワキ8000✕2 + マニ50 + マニ50 + マニ44

  ●地方線区普通列車の例
  ・奥羽本線
   EF71 + EF71 + オハフ33 + オハ47✕2 + オハフ33 + マニ36 + マニ44

   赤文字:<10-1590>郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成 6両セット
   桃文字:<5146>マニ44
   橙文字:<5140>マニ50
   緑文字:<8024>ワキ8000
   黒文字:単品

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<5139>スニ41 2000
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  パレット輸送用の客車(荷物車)として、1968年に登場した国鉄スニ40形。
  スニ41形はスニ40形に一般小荷物室・車掌室・緩急設備を付けた車両で、
  1969年に13両が製造されました。
  スニ41-1~9は蒸気暖房のみの設置でしたが、
  1978年までに電気暖房併設工事が実施され、
  車番もスニ41-2001~2009 に変更されました。

 <製品特徴>
  国鉄スニ41形荷物車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  スニ41形2000番台の電気暖房装備車を再現しています。
  車体色は青/銀。
  アーノルドカプラーを標準装備しています。
  テールライト(片側のみ)を標準装備しており、
  消灯スイッチ付となっています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  スニ41-2013

 <編成例>
  ・八甲田 (昭和54年4月~昭和60年2月)
   ←上野  青森→
   EF58(上野〜黒磯) (〜昭和59年) or
   EF58/EF65-1000 前期形 (上野〜黒磯) (昭和59年〜) or
   ED75-1000 (黒磯〜青森) +
   スニ41 + スハフ12 + オハ12 + オハ12 + オハフ13 +
   オハ12 + オハ12 + オハ12 + オハ12 + スハフ12

   赤文字<10-1550>12系急行形客車 国鉄仕様 6両セット
   桃文字<5302>オハ12 国鉄仕様
   橙文字<5304>スハフ12 100前期形 国鉄仕様
   青文字:<5139>スニ41 2000

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<5140>マニ50
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  マニ60形・マニ36形など旧形客車グループの荷物車の置換用として、
  1977年に登場したマニ50形は全鋼製の荷物車です。
  オハ50形やオハフ50形よりも屋根高さが30ミリ低いのが特徴で、
  1982年までに236両が製造されました。

 <製品特徴>
  国鉄マニ50形荷物車を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  表記類は1978年頃で、妻面の検査表記はテールライト点灯側のみ。
  車番は新規で“マニ50 2191”、所属表記は“北スミ”。
  台車は汎用性の高い、台車マウントのアーノルドカプラーを装備。
  テールライトが点灯します(片エンドのみ・消灯スイッチ付)。
  消灯スイッチ用ドライバーを付属しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  マニ50-2191

 <編成例>
  ●東海道・山陽本線急行荷物列車の例
  ・昭和59年(1984) 急行荷物31列車 (横浜羽沢〜梅田間の編成)
   EF62 + マニ44 + マニ44 + マニ50 + マニ44 + スユ15 +
       スユ16(※オユ14で代用) + マニ44 + マニ50  

  ●地方線区普通列車の例
  ・函館本線
   DD51 + マニ50 + マニ50 + スユ15 + マニ50 +
       マニ44 + スハフ44 + スハ43 + スハフ44

   赤文字:<10-1590>郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成 6両セット
   桃文字:<5146>マニ44
   橙文字:<5140>マニ50
   黒文字:単品

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



<8024>ワキ8000
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  荷貨物兼用車として、1970年に登場した国鉄ワキ8000形。
  45両が新製されたほか、
  59両がワキ10000形から改造されました。
  1986年の荷物輸送の廃止により、翌年に全廃されました。

 <製品特徴>
  国鉄ワキ8000形を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  黒色車輪を採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  ワキ8955

 <編成例>
  ●東海道・山陽本線急行荷物列車の例
  ・昭和55年(1980) 急行荷物37列車 (大阪〜岡山間の編成)
   EF58 + マニ44 + マニ50 + マニ44 + スユ44 + スユ15 +
       オユ14 + ワキ8000✕2 + マニ50 + マニ44✕2

  ・昭和59年(1984) 急行荷物37列車
   EF62 + マニ44 + マニ44 + スユ15 + オユ14 +
       ワキ8000✕2 + マニ50 + マニ50 + マニ44

   赤文字:<10-1590>郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成 6両セット
   桃文字:<5146>マニ44
   緑文字:<8024>ワキ8000
   黒文字:単品

 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【カトー】「2020年4月発売予定の鉄道模型新製品情報を発表!」その1

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です


【トミックス】「JR EF81・24系トワイライトエクスプレス基本セットA」.鉄道模型Nゲージ

<98359>JR EF81・24系トワイライトエクスプレス基本セットA
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  トワイライトエクスプレスは1989年から運行を開始した臨時寝台特急で、
  大阪~札幌駅間を結んでいました。
  車両は24系25形客車を改造した専用車で、
  トワイライトエクスプレス色と呼ばれる深緑に金帯の塗装が施されました。
  展望スイートや2階建個室、食堂車“ダイナープレヤデス”等、
  豪華な設備が人気でした。
  牽引車は、トワイライトエクスプレス色の専用機関車EF81の他に、
  ED79やDD51が活躍しました。
  残念ながら2015年に臨時寝台特急としての運行を終了。
  その後、ツアー専用列車として運行されていましたが、
  これも2016年に終了となりました。

 <製品特徴>
  臨時寝台特急トワイライトエクスプレスを、鉄道模型Nゲージで製品化。
  機関車と客車のセットで再現しています。
  後年に追加された黄色帯上下のフチを銀色で表現しています。

 【EF81形】
  JRマークは印刷済。
  手すりは一体表現です。
  ナンバープレートは103・104・113・114を付属しています。
  一体プレート輪心を採用。
  ホイッスル・信号炎管は別パーツで付属しています。
  フライホイール付動力を採用。

 【客車】
  車番は印刷済。
  新集電システム・黒色車輪を採用しています。
  カニ24のJRマーク・トレインマークは印刷済。
  カニ24のテールライト・トレインマークは常点灯基板を装備し、
  白色LEDで点灯します。
  カニ24は室内エンジン表現シートを採用しています。
  オハネフ25の窓ガラスはスモークガラスを再現。
  オハネフ25はライト基板非装着。
  オハネフ25のトレインマークは印刷なし。
  オハネフ25の車体エンブレムは印刷済。
  オハネフ25は2段ベッドシートを採用しています。
  詳細はメーカーの案内情報をご覧下さい。

 <製品内容>
  EF81(トワイライト色)(M)(P) カニ24-13 オハネフ25-501

 <編成例>
  ●特急「トワイライトエクスプレス」(1989年7月〜2015年3月)
   ←札幌  大阪→  *青森〜五稜郭は逆向き
   EF81(トワイライト色)(M)(P) + カニ24-13 + (9)オハネフ25-501 +
   (8)オハネ25-560 + (7)オハネ25-510 + (6)オハネ25-520 +
   (5)オハネ25-520 + (4)オハ25-550 + (3)スシ24 +
   (2)スロネ25-500 + (1)スロネフ25-500

   ※牽引機は、大阪〜青森がEF81形、青森〜五稜郭がED79形、
    五稜郭〜札幌がDD51形重連でした。

   赤文字:<98359>JR EF81・24系トワイライトエクスプレス基本セット
   桃文字:<98360>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットA
   橙文字:<98361>JR 24系25形特急寝台客車(トワイライトEX)増結セットB


 <最安値を探してみる>
  Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です


【グリーンマックス】「JR 113系7700番台(40N体質改善車・京都地域色・行先点灯) 基本4両編成セット(動力付き) & 増結4両編成セット(動力無し)」,.鉄道模型Nゲージ

<30917>JR113系7700番台(40N体質改善車・京都地域色・行先点灯) 基本4両編成セット(動力付き)
<30918>JR113系7700番台(40N体質改善車・京都地域色・行先点灯) 増結4両編成セット(動力無し)
  AD Yahoo
  
  AD Yahoo
 <実車ガイド>
  1963~82年に約2,900両が製造された国鉄113系。
  片側3扉・セミクロスシート車である111系の設計をベースに、
  モーター出力を1.2倍に向上させた車両で、
  主に本州内の温暖・平坦路線用として活躍しました。
  113系7700番台は1980年に登場。
  寒冷地対策車である113系2700番台を高速化改造した形式で、
  110km/hでの走行が可能となっています。
  1998年から実施されたJR西日本の体質改善40N工事では、
  屋根の張り上げ化やベンチレーター撤去、戸袋窓の小型化、
  側面窓ガラスの支持方式変更等が施されました。
  京都・北近畿地区で運行される車両は、
  2010年から深緑色の京都地域色への塗色変更を実施中です。

 <製品特徴>
  113系7700番台を、鉄道模型Nゲージで製品化。
  京都地域色の40N体質改善車を再現しています。
  列車無線アンテナ・信号炎管・ホイッスル・ヒューズボックス・
  避雷器・ジャンパ栓収めはユーザー取付対応となっています。
  前面行先表示“湖西線”・車番・スカート編成番号・
  所属・ATS・エンド各表記は印刷済。
  側面種別/行先表示(LED仕様)・優先座席・弱冷車・
  車椅子/ベビーカーマークは新規製作の選択式ステッカーを付属しています。
  走行中はヘッドライトが電球色で、テールライトが赤色で、
  前面行先表示が白色で点灯します。
  <30917>のM車はフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載。
  詳細はメーカーの案内情報(PDF)をご覧下さい。

  
  おおさかホビーフェス2019 展示品

 <製品内容>
  <30917>基本4両編成セット(動力付き)
   クハ111-7752 モハ112-7702(M)(P) モハ113-7702 クハ111-7702

  <30918>増結4両編成セット(動力無し)
   クハ111-7759 モハ112-7709(P) モハ113-7709 クハ111-7709

 <編成例>
  <30917>基本4両編成セット(動力付き)
   ←京都  永原・野洲・柘植→
   種別:- 行先:湖西線
   クハ111-7752 + モハ112-7702(M)(P) + モハ113-7702 + クハ111-7702

  <30918>増結4両編成セット(動力無し)
   ←京都  永原・野洲・柘植→
   種別:- 行先:湖西線
   クハ111-7759 + モハ112-7709(P) + モハ113-7709 + クハ111-7709

 <最安値を探してみる>
  <30917>基本4両編成セット(動力付き)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon

  <30918>増結4両編成セット(動力無し)
   Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon



 <関連記事>
  【カテゴリ別記事一覧】 国鉄・JR

  【カテゴリ別記事一覧】カトー(KATO) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】トミックス(TOMIX) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】鉄コレ(鉄道コレクション) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】マイクロエース(MICRO ACE) 新製品情報
  【カテゴリ別記事一覧】グリーンマックス(GREENMAX) 新製品情報

AD 日本最大級のホビー通信販売店 とにかく安い! キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店(5%分)です